CDを楽-Yaで売りました

CDは一通り楽しんだら、よっぽどお気に入りの作品でない限り再び手に取ることは少ないように思います。
実際、私もクローゼットの奥に眠ったままのそれらを多く所持しており、なんだか勿体ないなあと常々思っておりました。
中には新品とそん色のない状態の物も多数あり、一度査定してもらおうと初めて買取サービスを利用したのです。

査定してもらったお店はネット買取ショップの楽-Yaでした。
このお店はCDの買取を解説してあるサイトで紹介されていたCDの買取を得意とする業者です。
http://cd買取比較.com
今や古本の規模は年々増加しており、国道などの大通りには必ずと言っていいほど古本チェーン店が営業しています。
どのお店も多くのお客さんで賑わっており、ちょっとした憩いの場のような雰囲気さえ漂っています。
そんな古本屋さんの中でもブックオフはパイオニア的な存在ですが、買取価格はシビアなことで有名です。
特にCDは厳しい査定です。
とまあ、そんなお店では買取を避けるのは至極当然の心理であり、こんかい楽-Yaさんに実際査定してもらって大変満足のいくものとなりました。

まず、買い取ってもらったのはCD100枚ほどとゲーム2本でした。
結果から言うと、査定額は70000円ほどでした。
2本のゲームはどちらも古いものなので、それほど期待しておらず、二束三文にしかなりませんでした(ちょっとシビア過ぎる査定だなと感じましたけど)。

一方で、CDも古いものが多かったのですが予想をはるかに超える買取額になりました。
私の所有しているCDは洋楽のコアなファンが多い作品が多いです。
人気の作品ではあるものの、商品状態はまずまずといったことろ。

なのでせいぜ1枚当たり100円程度にしかならないと思っておらず、トータルで10000円を超えれば万々歳というのが当初の考えでした。
ところがふたを開けてみると、買取価格が高く驚きました。

買取承諾をしたものの、内心は心臓バクバク。
やったぜ!の感情が表情に出ていないか心配で心配でなりませんでした(笑)。
査定額には大満足ですし、63冊もの本が部屋から片付くと気持ちの上でとてもスッキリとします。

楽-YAには以来お世話になり続けています。

2016年6月6日 CDを楽-Yaで売りました はコメントを受け付けていません。 未分類